Schatz-大きな大きな宝物達-



記録-マロン・大地・幸

大地と幸とマロンの事






大地の事


仕事から帰ったら、大地は出る前のままだった

ずっと前にライから貰ってあった一番デカいトイレシーツを
敷いた上にずっと寝てたようだ

今までは廊下のトイレで必ずオシッコしてたのに
立てなかったんだね…

私が帰った後も動かなかった
暫くして庭に出てきて、オシッコをした
そして、入り口手前で倒れ込んだ
そのまま日向ぼっこ

新しく自壊した場所からの出血は止まらない

介助しながらキッチンに入れたら、また倒れるように横たわった

ご飯の支度を始めたら
必死に起き上がり、テーブルを舐めた
立ったまま、ご飯を食べた

まだ…大丈夫
と、心配してるダーリンに連絡する
でも時間の問題だろうと

敦子ママからも心配してメールを貰う

プリフラママも、どう?と。

大地はみんなに愛されてんだよ
幸せだね
と、大地に話した


ずっと大地に逢いたがってたけど連れて行かなかったから
明日の朝、仕事終わったらダーリンに逢わせに行く
きっとこれが最後になる
ぎりぎりな距離
強行突破となる

大地が大好きなダーリン
明日は沢山甘えてね…


痛みなのか
動きたくとも動けないジレンマか
時折、大地が鳴く

側に座って撫でると落ち着く

これ以上、大地が苦しまないように…
最後が穏やかであるように…

ゆっくり過ごせ…大地…



幸の事


後ろ足が利かなくなったり体は多少不自由になったものの
大した問題もなく過ごしてきた幸

ここにきて、突然の血便
と、共に、元気が無くなった

庭に日向ぼっこに出してもぐったり
抱っこしていてもぐんにゃり
下痢便を幸自身気付かず
文字通り、垂れ流し状態

洗うのも何だか可哀想
でも臭いしタダレそう
思い切って全バリかけてもらおかな…
ね、プリフラママ?

血便の為、可哀想だけど夜ご飯を抜いて薬を押し込む
幸は咽の骨も変形してるから小さな薬を飲み込むのに
一苦労する
だから私が躊躇してはならない
グッと押し込む
うまく出来た

抱っこしている間中、お腹がぐるぐる鳴ってた
薬が効きますように

出来る事ならずっと肌身離さず抱っこしていたい…

幸もまた
苦しまず穏やかであるように…


マロンの事


無理無理!もたないよ!!

そう言われた月間を過ぎようとしている

ずっと調子よくきたが、心臓の薬が高くなって
減らしたらやっぱり嗚咽が始まった

マロンだけ量を元に戻すかな
生きれるなら、生きててほしいもんな…

大地の出血を何度と叱っても舐めてしまう

たまたまずっと犬関係の仕事をしてきた人に話したら
絶対止めさせろと言われた
だよね…

マロンに限らず
自壊した出血は雑菌が多く繁殖され、腎臓・肝臓を
悪くするから、可哀想だけど大地を隔離しろ、と。

それは考えられないから
出血がついた敷物やトイレシーツをこまめに片付けるようにしてきたけど
より一層気を付けなきゃね



全員
苦しむな
穏やかな最後であれ
[PR]
by five-dogs | 2012-05-12 01:54
<< 幸太頑張りました 悪化 >>


大切な大切な子供達への想いとドタバタ記録☆
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧