Schatz-大きな大きな宝物達-



最後の悪あがき

今日でお別れ






今日、ボンの亡骸を天に御返しする


毛がね
柔らかいんですよ…

あっちもこっちも、柔らかいんだよ

ただ眠ってるだけじゃねーの!?

もうすぐ起きるはずだから

あんな業火の中入れたらボンちゃん熱いじゃん!!


仕事から帰ってきて
玄関で眠っているボンに

起きて

と、揺さぶっても

起きないんだよ


よっぽど眠いんかな…

だよね

短い犬生

ボンには沢山辛い事あったんだもんね

疲れ溜まってんだよね

仕方無いよね

眠くて眠くて…だから、もう起きないんだよね…




ふーん
そんなんなら長くもたなくて良かったんじゃん


ってね


もう意識も朦朧として静かに息を引き取る寸前までそばにいた私は
出掛けた

そう言ったら、こう言われちゃった(笑)

だよね

そんな酷い扱い受けてんだもんね
早く死ねて良かったって言われちゃうよね

翌日、お姉ちゃんと沢山話をした
愛する人の事
ワンズの事
お姉ちゃんの事
私の事

でも、この事は言わなかった
言えなかった

お姉ちゃんは、私が傷付くと一緒に傷付いてしまうから

また翌日、お姉ちゃんからメールがきた

ボンの事
悲しんで良いんだよ
貴女が一番悲しいんだから
ちゃんと悲しみなさい

と。


そうなんだよね

私は酷い人間だから
ボンを見捨てた酷い人間だから

悲しんじゃいけないんだ、と思ったんだ
ああ言われちゃうと余計にね


お姉ちゃんにはなんでもバレちゃうね(^-^ゞ


私とボンの6年8ヶ月間の
一体何を知ってんの!?

見てきてもいない

ボンが最後に選んだのは、私

こんな酷い人間の私


ごめんね、酷い人間で。
最低の人間で。


さて

そんな最低の母親として

本日ボンを送り出してきま~す


ばいばい
[PR]
by five-dogs | 2012-03-03 10:04
<< お休みしまーす グラが… >>


大切な大切な子供達への想いとドタバタ記録☆
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧